家庭科の授業Kumamon's Dream School

家庭科の授業

人気パティシエと一緒にお菓子作りの楽しさを体験してみよう!

平成28年7月2日、平日でも行列ができる「小山ロール」で有名なパティシエの小山進先生をお迎えして行われました。

フォトギャラリー

レポート

「美味しいロールケーキを作って避難所のみなさんに食べてほしい」
お菓子の授業は、小学3年生~6年生の25名が参加。平日でも行列ができる「小山ロール」で有名なパティシエの小山進先生をお迎えして行われました。

場所は、「スウィーツ甲子園」入賞の常連で、パティシエコースがある熊本市内の慶誠高等学校。パティシエコースの生徒たちも「お菓子の授業」に参加し、子どもたちのサポートをしてくれました。

熊本産の材料(牛乳、卵、小麦粉など)を使ってつくるオリジナルのロールケーキは絶品。
出来上がったロールケーキは、近くの避難所までみんなで歩いて持っていき、被災者のみなさんに食べてもらいました。

講師プロフィール

▼小山進先生

1964年、京都生まれ。大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、1983年に神戸の「スイス菓子ハイジ」入社。本店シェフパティシエ、商品開発部長に。数々の菓子コンクール(兵庫県クリスマスケーキコンテスト県知事賞、TVチャンピオン他多数)で優勝し、2000年独立。(有)パティシエ エス コヤマを設立し、全国十数社の商品開発および技術指導を行なう。2003年より現在の兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」を開店。支店は出さず、店頭販売だけで1日1600本を売る「小山ロール」は1本売りロールケーキブームを生む。